【観察記録】2017年1月2日 月と金星が接近

こんばんは。

本日1月2日、夕方の空に月と金星が近づいているのを観ることができました(´▽`*)

 

 

 

こちら、2017年1月2日、17時18分頃に横浜市で撮影した月と金星です。

 

三日月のすぐ左に金星があるのが分かるかと思います。うーん、これは近い。

ちなみに下記が昨日(2017/01/01)18時17分に撮影した月と金星です。

20170101 金星と月

ちょっと分かりにくいのですが…(^_^;)金星と月の距離が先ほどの写真と比べると非常に離れていることが分かるでしょうか?

2017年の目標の1つに『観れるときにきちんと星を見る!』というのを上げようとしている私ですが、毎日星を見ることのご利益はこういうところにあるのかもしれませんね。私はかつて『天体同士が接近するからって大騒ぎするなんて、今時こんな天動説的な見方をして何が楽しいのだろう?』と、すごーく失礼なことを思っていたのですが、こういうのは毎日星を見ているからこそ感じられる面白さなのかもしれないですね。いやはや、反省いたします…。

国立天文台のWebサイトによると、今日、月と金星は約1.5度(月の大きさが約0.5度なので、月3個分)まで近づいたそうです。1)http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/01-topics03.html 正直、天文学特有の角度で距離?を表すこの感じに慣れるのは大変だなあと思う訳ですが、今日の観察はそれを理解するうえでもいい機会になったかも?

 

References   [ + ]

1. http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/01-topics03.html

コメントを残す