【読書記録】世界はなぜ月をめざすのか

こんばんは。ちひろ@fukaplanet8です。

今日は講談社ブルーバックスの本をご紹介いたします。

「世界はなぜ月をめざすのか」

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062578783

月のサイエンスから将来の開発まで見渡せる本です。
2017年はGoogle LUNAR X Prize1)http://www.xprize.org/の決着がつく年(日本のHAKUTOはどうなるかな?)であり、月探査に俄然注目が集まると私は勝手に考えています。そんな時期だから読んでほしい!というわけではないですけど、これまでの月探査の歴史を振り返りつつ、これからの月探査、開発を考えるためのヒントも得られるなので、ぜひ今手に取ってほしい本であります。
ちなみに私の将来の夢の1つは月旅行です。実現するといいなあ。100万円までなら出す!(`・ω・´)

References   [ + ]

1. http://www.xprize.org/

コメントを残す