【読書記録】藤井旭の天文年鑑 スターウォッチング完全ガイド2018年版

お久しぶりです。ちひろ@fukaplanet8です。
すっかり久しぶりの更新になってしまいました。。最近は星空観察よりもむしろ地理に夢中で地図を見ながら散歩をしたり水辺にいる鳥ちゃんを観察してニヨニヨしているのが楽しくなってしまっています(^_^;) 昨年は8月にアメリカへ皆既日食を観に行ったり、満天の星を見るための準備としてキャンプに行ってみたりなどそれっぽいことにトライしつつもどちらかといえば天文よりは他のことを頑張った1年でした。さて、2018年はどうなるかな…。

私の天文への取り組みがどうなるかは今後次第ですが、とりあえず2018年はどんな天文イベントがあるのかを知るうえで便利なので今年も『藤井旭の天文年鑑』を購入いたしました。


こちら、去年も購入して活用した本です。(去年のレビューはこちら↓)

【読書記録】藤井旭の天文年鑑 スターウォッチング完全ガイド 2017年版

昨年も書いたことですが、こちらの天文年鑑は初心者にとっても読みやすい本です。2018年の主要な天文イベントは何かを知りたかったらこの1冊を押さえておけば十分だと思います。

2018年の天文イベントで一番大きいのはやはり夏の火星の大接近でしょうか。。火星は肉眼で見てもその赤さが目立っていてとても素敵なのですが、今年はぜひ望遠鏡でも観てみたいところです。どこかで行われるであろう観察会の機会を利用するか、自分で望遠鏡を買っちゃうか…いずれにしても夏が来るのが楽しみですね(`・ω・´)

コメントを残す