【天文宇宙検定】第6回天文宇宙検定を受けてきました。

こんにちは。ご無沙汰しております(^_^;)

すっかり久しぶりの更新になってしまいました。タイトルの通り、今日は年に一度の天文宇宙検定の日でしたね。

 

前回の天文宇宙検定2級は合格率5パーセントの難関で、私も不合格で悔しい思いをしました。今年の試験は去年と比べると難しさを感じることなくさくっと解答を終えてしっかり見直しをするだけの時間の余裕がありました。結果が出るのは11月末ですが、今回は多分合格しているはずと信じて来年1級に挑戦できるように勉強を始めてしまおうかな?と思っています。まあ、天文に関しては検定の勉強以外にもやってみたいことがたくさんあるので一つ一つ頑張っていきます。

 

最後になってしまいましたが、今日試験を受けられた皆様お疲れ様でした!(=゚ω゚)ノ

【宇宙研特別公開2016】見学記録その3(電波無響室)

こんばんは。

今日(執筆時点)は旧暦の七夕ですね。私も今日の記事を書き終わったらちょっと星を観に行きたいです。まあ、その頃にはもう七夕の時間は終わっているでしょうけど(´・ω・`)まあいいのだ。

 

 

さて、本日の宇宙研特別公開の振り返りは「電波無響室」についてです。

続きを読む “【宇宙研特別公開2016】見学記録その3(電波無響室)”

【宇宙研特別公開2016】見学記録その2(探査機の熱制御)

こんにちは。
すっかり久しぶりの更新になってしまいました・・・。宇宙研の特別公開ももう1週間前になってしまったのですね。出来るだけ私が気づいた事を文章に残しておかないと!というわけで今日も書きます。

続きを読む “【宇宙研特別公開2016】見学記録その2(探査機の熱制御)”

【宇宙研特別公開2016】見学記録その1(DESTINY+、EQUULEUS)

こんばんは。

今年のJAXA相模原キャンパス特別公開の思い出を忘れないうちに書き留めておく試みです。

今日はDESTINY+とEQUULEUSについて。一番最初の記事にこの話題を選んだ理由は見学の時に回った順番です(^_^;)昨年の特別公開では、3号館と4号館は時間がなくてスルーしてしまったのです…。という訳で今年は3号館と4号館を優先で見学したのでした。

続きを読む “【宇宙研特別公開2016】見学記録その1(DESTINY+、EQUULEUS)”

【宇宙研特別公開2016】JAXA相模原キャンパスの特別公開に行ってきました

こんばんは。お久しぶりです(^_^;)

先週末はJAXA相模原キャンパスの特別公開でしたね!私も見学してまいりました。

 

参加された皆さまも参加されなかった皆さまも、当日会場で配られたリーフレットは見られるのでぜひご覧ください。

 

▼ISAS | 公式リーフレット(2016年版) / JAXA相模原キャンパス特別公開

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2016/0729_open/leaflet.shtml

 

これから数日間は特別公開で新しく知ったこととか、楽しんだ展示のことなどを書いていきたいと思います。

とりあえず今日は私が個人的に一番楽しみにしていたミッションについて。

 

 

 

特別公開の会場では宇宙に関する本が10パーセントOFFで買えたのですよ(´▽`*)節約中の身としてはとても嬉しいのです。当分の間本を買わないで済むようにしっかり理解したい本をチョイスいたしました。安楽椅子の天文学者を目指して、しっかり本を読みたいな。

【天文宇宙検定】ブログパーツを設置してみた

こんばんは。

そろそろ天文宇宙検定の勉強を始めないと…という気分になったので、このブログで天文宇宙検定までのカウントダウンを始めました。本日7月21日は天文宇宙検定まであと80日だそうですよ…勉強を始めないと!

 

ブログパーツの作成はカウントダウンメーカーさんを利用させていただきました。

http://countmaker.jp/pc2/

 

今年の天文宇宙検定は10月9日。受験する皆さまは頑張りましょう!

http://www.astro-test.org/

【観察記録】カメラを買いました

こんにちは。

昨日一眼レフカメラを買いました。今日はさっそくカメラを使いたくて、新江ノ島水族館に遊びに行きました。正直一眼レフを全然使いこなせていないことしか分からなかったです…。まだまだ修行が必要だということで、これからは機会があればカメラを触るようにしたいです。

 

さて、今夜はお月様がきれいだったのでさっそく月の写真を撮ってみましたよ。

続きを読む “【観察記録】カメラを買いました”

【有人宇宙開発】宇宙飛行士と各国の事情(ただし私は何も知らない)

最近、宇宙飛行士の皆さまにはどのような人たちがいるのか気になっています。日本人の宇宙飛行士に限らず、アメリカ、ロシア、中国、ドイツ…さまざまな地域の宇宙飛行士に注目してみたら何か面白いことが分かるのではないかと期待しているのです。まあ、それ以前に現代の宇宙飛行士って人格的に相当魅力的な人じゃないとなれないと思うので、できの悪い私が何かしら学ぶところがあればいいな…というのもあります(^_^;)

 

さて、昨日の日経(朝刊)に面白い記事がありましたので紹介いたします。

 

でーたクリップ 宇宙滞在時間、ロシア1位 2016/7/15付

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04846930U6A710C1TJN000/

 

この記事の中で示されている表が面白くて、ロシアは宇宙滞在時間が長い、アメリカは宇宙滞在時間はロシアに比べると短いが宇宙飛行士の数が多い…みたいなはっきりした違いが表れています。その違いが生じた背景については記事で解説されているので読んでいただきたいのですが、要は各国の宇宙への挑み方、即ち戦略の問題が表れるのですよね。いやはや、私が宇宙開発について何も知らないということがよく理解できました…。果てしない気がしますが、理解できるところを少しずつ増やしていきたいです。

 

それでは、今日はこの辺で。

【星座神話考察】こぐま座のしっぽはなぜ長いのか?

星座の神話って、実は出典がよくわからない話が多い。

 

少し前の話だが、大平貴之さんが下記のようなことをつぶやかれていた。

 

 

この話は私も聞いたことがあったが、私はこの話をギリシア神話で説明されていることではないのではないかと思っている。我が家には昔の神話好きの影響でギリシア神話の原典的な本(岩波文庫ですが…)があるので、その中から『変身物語』とアポロドーロスの『ギリシア神話』の中で、カリストの物語がどのように語られているか確認してみることにした。

 

オウィディウス
岩波書店

¥ 907

(1981-09-16)
コメント:ギリシア神話といえば変身物語だと思う。

続きを読む “【星座神話考察】こぐま座のしっぽはなぜ長いのか?”