安楽椅子の上からvol.1 2016年1月の振り返り

こんばんは。ちひろ(@fukaplanet8)です。
ブログを始めて1か月ですが今のところ記事は2つだけ…。
もう少しがんばらなくちゃ、と思いつつもマイペースを守りたいので
亀の歩みで参ります。
今日は2016年1月の振り返りをします。

評価:
小暮 智一
京都大学学術出版会

¥ 5,292

(2015-12-07)

Amazonランキング:
270400位


★天文・宇宙のニュース
今月最も盛り上がった天文のニュースは何といっても第9惑星発見か?という
ニュースでしょう。私もこのニュースを聞いたときは信じられないと思いましたし、
よくよく聞いてみると『第9惑星があるといくつかの天体の動きが説明できるよ!』
という計算上の話であるということでまだまだ喜ぶのは早いかな?という感じです。
それでもまだ太陽系には未知の天体があるかもしれないというニュースに出会えることは
とっても幸運だったと思います。この論文がきっかけとなって観測がなされれば、もしかしたら
私たちは新しい惑星の見つかる時代を生きられるかもしれません。
※カリフォルニア工科大学のプレスリリースはこちら↓
http://caltech.edu/news/caltech-researchers-find-evidence-real-ninth-planet-49523
★読書記録
今月読んだ天文学の本の中でもぜひ紹介させていただきたいのが『現代天文学史』です。
※本文の下にAmazonのリンク張りました。
私は天文学に関しては歴史を学びたいと思って勉強を始めた人間なので、この本の発売は
とてもうれしかったです。
古典的な観測から始まった天文学がどのような人達によって宇宙全体の法則を問う学問へと
変わっていったのか、そのダイナミズムを感じました。いずれ詳細なレビューを書く予定です。
★天体観測の記録
1/9 はまぎん子ども宇宙科学館で星空観察会に参加
1/23 家の近くで星を見る
子ども宇宙科学館の星空観察会は、私にとって人生初の観望会でした。
本当に、参加してみてよかったと思うし、それ以上にもっといろいろな
観望会に参加してみたいと思いました。
私は天文・宇宙に関しては観察を頑張るよりも勉強を頑張りたいタイプなので
逆に観察の上手い人の話を聞ける機会というのはとても新鮮でした。
最も自分でも星を見上げる努力はしているつもりなのですが、どうしても
週末だけしか星を見るための時間が取れないし、せっかくの週末でも
お天気に恵まれないことが多かったです。星を見上げることはとっても簡単なので、
ふとしたきっかけを大切にしたいと思いました。
以上、今月の振り返りでした!
来月はもっとたくさん記事を書けるといいな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*